アンティークコイン

アンティークコインの販売

HOME ユニバーサルコインについて 会社情報 銀座店 情報・予約 ブログ
全商品一覧 会員登録 会員ログイン・購入履歴確認 資料請求 お問い合わせ

アンティークコイン全商品一覧
アンティークコインイギリス金貨
アンティークコインフランス金貨
アンティークコインイタリア金貨
アンティークコインアメリカ金貨
アンティークコイン価格帯別

LINEについて
投資向けコンテンツ

 

アンティークコインセミナーのお知らせ

 

アンティークコインSALE

 

アンティークコインスイス射撃祭コイン

 

女神&女神像コイン

 

アンティークコイン古代コイン

 

アンティークコインオークション

 (※サービス開始日未定)

アンティークコイン問い合わせ

 

おすすめアンティークコイン
 

鑑定代行
 
アンティークコイン販売代行
 

銀座店予約はこちらから

HOME»  ブログ記事一覧»  ブログ

ブログ

ブログ
  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

ユニバーサルコインフェア大盛況にて閉幕!

 
こんにちは!

7月1日・2日にユニバーサルコインフェアが開催されました。
連日、各種セミナーを実施し、おかげさまで大盛況に終えることができました。
 
 今回のフェアを振り返ると、初のセミナーを含めてどのセミナーも大盛況でございました。
(一部立ち見も!)
ここ最近メディアでも「アンティークコイン」が注目されてきておりますが、
その注目度を表すかのような来客でございました。
 また二日間の売上も過去最高額となり、1億円を突破致しました!注目されているだけではなく、
多数のお客様が実際に資産を移し替えていらっしゃる事が良く分かるフェアとなりました。
 
 今回のフェアの注目すべき点は以下の通りです。
 
1、極希少コインのラインアップです。

 今季は、幻の10ダカット金貨や高鑑定の5ポンド金貨等を入荷することができたため、
ハイレベルなコインの数々を来場者の皆様にご覧いただきました。
 発行枚数、現存枚数はほんの数枚。国王からの贈呈コインとして、
そのステータスと歴史の背景と見れば見るほど、その美しさや奥行きに魅せられます。
その一方、近年の値上がりを聞いていただくと、どよめきも・・・。
 
 ユニバーサルコイン史上最高の顔ぶれで、このように大物コインをご案内できるのは
我々業者としても冥利に尽きるところでございます。

      
▲神聖ローマ帝国1629年フェルディナント3世10ダカット金貨  ▲神聖ローマ帝国1695年レオポルド1世10ダカット金貨


      
▲英国1826年ジョージ4世5ポンドプルーフ金貨         ▲英国1893年ヴィクトリア女王“ヴェールヘッド”5ポンド金貨 
 

2、各界スペシャリスト3名によるパネルディスカッション!
 
 資産運用のプロ 内藤忍様、国税と戦う税理士 作田陽介先生、ユニバーサルコイン代表 西村直樹が登壇し、
「理想の資産とは何か?」をテーマに討論させていただきました。

 現在の異常な金融政策や、テロやミサイルなどの地政学リスクを見ていると、
日本社会の先行きを懸念される方も多くいらっしゃることと思います。マネタリーベースや国債が増え続けている今、国は収入源に富裕層への課税を一層強めています。
 資産を守れるのは自分のみ、自分の資産は自分で守る、という時代にいることは自明であり、現在の世界の動きのもと、私たちは転換点に立たされているといっても過言ではございません。
 今後に備えてインフレへの対策が必要不可欠です。海外と日本を比較しながら「理想の資産の持ち方」を考えた時、従来のように資産はキャッシュで持つのではなく、安全な現物資産に移すのが賢い選択といえます。
 現物資産のひとつとして、アンティークコインをお持ちいただくのがおすすめでございます。

 質問タイムもお客様から多くの挙手がありました。内藤忍様が資産運用のポートフォリオを聞かれ、たじろぐ一面も。
 また良い税理士の選び方といった余談にも花が咲きました。全体として様々な議論が繰り広げられ、内容の濃いディスカッションになりました。





3、今回初の試み「歴史セミナー」

 「歴史の裏側から読み解くアンティークコイン」と題しまして、
弊社代表西村及び、歴史博士の大村が講演させていただきました。

 普段開催しているセミナーは資産運用のカラーが強いのに対し、今回の歴史セミナーは、
コインに彫られている歴史的人物に着目しながら、現在に至るまでの貨幣経済の歩みを振り返るものでございました。
 アンティークコインの“本質的な楽しみ方”とはまさにこうした文化・教養面だと言えます。
 もともと貴族の所有していた金貨を手にし、ステータスを実感することや、じっくりと歴史的人物に想いを馳せることができるのはアンティークコインならではであり、他の資産運用方法と一線を画します。
 アレキサンダー大帝やハプスブルク家など、皆様も良くご存知の人物にスポットライトをあてた世界史セミナーはとても興味深かったかと思います。
 是非、投資家の皆様も、その金融と世界史を合わせたまさに貨幣学を学んでいただければと思います。
 次回も内容を変えて開催予定でございますので、どうぞ楽しみにしていてくださいませ。





 お越しいただいた皆様、どうもありがとうございました!スタッフ一同、心より感謝申し上げます。
 
 次回のコインフェアは9月頃に開催予定でございます。ぜひご期待くださいませ。
 

2017-07-05 17:49:19

コメント(0)

緊急入荷!最高鑑定モハール金貨

お世話になっております。村田でございます。
2日連続でのBLOGでございます。
 
さて本日も超希少コインの御案内をさせて頂きます。
下記2枚ですが、本日急遽入荷を致しました。
(写真撮影も間に合っていない為、iphoneでの撮影となっております。御了承下さいませ)
 
【英領インド 1835年B モハール金貨 PF66】
【御案内価格】ASK
 


【英領インド 1835年C 2モハール金貨 PF66】
【御案内価格】ASK




 
2枚とも明日のUNVフェアにて初お目見え致します。
特に2モハール、物凄く綺麗です!
完売になってしまう前に、是非フェアにて現物を御覧下さい!

 

2017-06-30 19:26:49

コメント(0)

”超”希少コイン 御案内(商品またまた追加しております!)

お世話になっております。村田でございます。
 
先日の西村のBLOGにてお伝えさせて頂きましたが、

弊社におきましてはホームページ非公開商品(=”超”希少コイン)を御用意しております。

その超希少コインですが、ここ数日で素晴らしい物が続々と集まっております。

未入荷分も併せまして、下記にて一部を御紹介させて頂きます。
 
【英国 1937年ジョージ6世 5ポンド金貨 PR67DCAM(最高鑑定!)】


【英国 1999年 ダイアナ 5ポンド金貨 PR70DCAM】


【英国 1701年 ウィリアム3世 5ギニー金貨 MS63】


【英国 1692年 ウィリアム&メアリー 5ギニー金貨 MS62】


【英国 1893年 ヴィクトリア ヴェールヘッド 5ポンド金貨 PF64UCAM】


【英国 1817年 ジョージ 3世 スリーグレイシス クラウンパターン銀貨(試鋳貨)PR62】
 

★追加で入荷決定!★
【英国 1847年 ヴィクトリア ゴチッククラウン銀貨 Plain Edge PF64CAM】



★再度追加致しました!★
【英国 1826年 ジョージ4世 5ポンド金貨 PR64CAM】



見ているだけでもうっとりするようなコインばかりです。

上記以外にも、西村と私で買付をしてまいりましたこちらのコインも是非御覧下さいませ!

これ全部並べると・・・総額いくらになるんでしょうか(笑)

 
尚こちらのコインに関しましては週末のUNVフェアにて御案内させて頂く予定でございます。

是非当フェアにお越し頂き、実物を御覧下さいませ!
 
フェアのお問い合わせはメール(info@unvcoin.com)、

もしくはお電話(0120-773-101)までお気軽にお問い合わせ下さいませ。

こちらのページにも詳しく記載してあります。


 

 

2017-06-29 10:21:29

コメント(0)

人気抜群!2016年ブリタニアセット!!! 


こんばんは



本日は、図案の人気が高く、希少性も抜群。
175セットと大変少ないモダンコインセットのご案内です。





正直

女性、女神、ライオン、この辺が描かれるコインは人気です。



ウナとライオンから始まり、ヴィクトリア、雲上の女神、モハール、ダイアナ、スリーグレーセス、、
アン女王も大変人気がございますね。



今回のお勧めは

2016年、ブリタニアセット!



一目ぼれするお客様多数の人気コイン!

175セットしかないという希少性!

まだ新しいという事もあり、価格は安定しておりますが保全と長期的な保有による期待がございます。

 



Elizabeth II since 2016
英国 2016年 エリザベス2世 ブリタニア(「ウナライオン」)金貨セット
【発行枚数】175セット
 

防衛と安全を象徴する盾を英国旗と一つにし、またこの国の勇気を象徴する獅子の姿も描かれています。獅子は、見るからに強く美しく用心深い生き物で、防衛を象徴するものでもあります。平和を守るブリタニアの姿は、彫刻家ウィリアム・ワイオンが手掛けた「ウナとライオン」を彷彿させるような美しいデザインであり、見る者の目を奪います。


【御案内価格】5枚セット・ALL
PF70UCAM(NGC):190万円 (残りわずか


ONE OF FIRST 50 STRUCK (175セットのうち最初の50セット)

お問合せ:0120-773-101 info@unvcoin.com


【御案内価格】6枚セット

PF70UCAM(NGC):200万円(残り1setのみ)
PF69UCAM(NGC):180万円


お問合せ:0120-773-101 info@unvcoin.com




175セットのみの発行ですので、今後目にすること機会は極端に減ると思われます。

モダンコインですので急激な値上がりではなく数年以上と長期保有を前提としております。

希少性を求めることで高額になりがちですが、2016年と発行年度が新しい為、現在は200万円以下となっております。

是非、ご検討くださいませ。


お問合せ:0120-773-101 info@unvcoin.com
 

2017-06-23 17:00:47

コメント(0)

理想の資産とは?

こんにちは、日本に帰国後、分刻みの生活に戻り、バタバタとブログをアップ出来ておりませんでした。
さて、再来週末7/1-2(土日)に第二回ユニバフェアを開催いたしますが、各種セミナーを開催いたします。
その中で、今回のメインイベントともなる「パネルディスカッション」
資産研究所の内藤忍様、国税と戦う税理士作田陽介様をお迎えし、“理想の資産とは?”というテーマでディスカッション致します。
ある意味客観的に、ある意味主観的にディスカッションとなるかと思いますので、非常に興味深い内容となるかと思います。私個人的にも非常に楽しみにしております。
 
これは私独自の見解ですが、コインの歴史、これは裏と表を含めた世界経済史とも言えるべきものですが、それを紐解くと、この数年で必ず金融危機が来るという事が分かります。どんな危機が来るかは予測できませんが、明らかに今現在おかしい状態で、且つ必ず歴史は繰り返す。これが世界経済史でもあり、人類史でもあります。バブル崩壊とも言いますが、まさに今はバブルがはち切れんばかりの状態です。私はあまりこういう危機感をあおるようなことは言いたくないのですが、事実がそうなので今回はあえて記述しています。こうした情勢の中で、ご自身の資産をどのように増やし、守り、継承していくべきなのか?この議論は尽きません。私自身も会社経営をしながら、法人と個人とその資産の在り方について真剣に考え、また多数の資産家の方々や経済界の方々とお話しをさせて頂くことで、得てきた情報があります。
そうした状況下で、理想の資産とは何なのか?
専門家のご意見を伺いながら、皆様ともディスカッションできれば幸いです。
 
お申し込みはこちらまで → http://www.unvcoin.com/original85.html
 
ご不明な点等、お問い合わせは、こちらまで
0120-773-101 info@unvcoin.com

2017-06-19 10:37:06

コメント(0)

ヨーロッパ出張で思う事・・・

本日で弾丸ヨーロッパ出張が終了です。今週は日本に戻ってまた分刻みのスケジュールに戻ります。。。
 
ヨーロッパ出張に来て思った事・・・
 
・ヨーロッパの資産家は現金を持たない!
皆さん揃って税金、送金手数料等々を取られたくない、と言われている。どこの国も一緒ですね(笑)
スイスは金貨の消費税が0、海外送金手数料も非常に安い、すぐお隣のフランス(普通に車に乗っているとフランスに入ってしまいます)ではビジネスにならない、とおっしゃっていました。やはり、金融の街、美術品の街、他国と一線を画した国だという事ですね。
 
・コインLOVE!
勿論コイン関係のお客様周りをしていたので当然ですが、コインLOVEなんです、皆さん。私もコインLOVEであることは間違いありませんが、やはり本場の方々の思いは強い・・・笑。このLOVEがコインの価格の下支えをしていると改めて思います。
下支え・・・大事です。仮想通貨との大きな違いはこれです。LOVEがあるか無いか、それが結果的に変動率の高さ低さを物語っているかと思います。
 
・資産も心も豊か!
皆さん一生懸命に働いていますが、プライベートの時間を楽しみながら豊かに暮らしているなぁとつくづく思います。
 
10,20,30年以上収集されている方々と多く話をしてきましたので、その何十年という時間の中でどのような変遷だったのか?収集家の動き、コインの価格変遷、今起きている事、、、やはり色々とお聞きすると実態が分かってきます。改めて、コインという資産の強さを知ることとなりました。
出張中、日本からの情報も入っていますが、アンティークコインの本質を見ていくと・・・
「中長期投資(保全)」
「最低予算1000万円以上」
「資産ポートフォリオの一部」
だという事が、よくよく分かってきます。
ですから、純資産1億円以上の方々にとって、本当に良い“現物資産”であると分かります。
というよりも、そういったステータスの方々が運用するものであるという事ですね。
資産も心も豊かになります。良いコインは。
 
 
さて、一部ご案内を開始しておりますが、7/1-2にフェアを実施致します。
この1億円以上の資産をお持ちの方々を対象に、外部からスペシャルゲストもお呼びして、理想の資産とは何なのか?を語っていきたいと思います。
詳しくは、またご案内致します。一部有料ですが、限定20名様までなのでお早めにお申し込みくださいませ
 
ご不明な点等、お問い合わせは、こちらまで
0120-773-101 info@unvcoin.com

2017-06-11 18:08:59

コメント(0)

法人でコインを運用するメリットは?

こんにちは、ヨーロッパ出張中の西村です。
出張レポートはまたブログでも書いていきたいと思いますが、本日のテーマはこちら。「法人購入」です。以前にも記述したことはございますが、ここ最近お問い合わせが多くなってきたので改めて記述したいと思います。
個人でのメリットは皆様ご存知だと思いますが、、、法人での運用は何が得なのか?
 
お客様の中で経営者の方々も多くいらっしゃるかと思いますが、私も経営者の一人なので、「事業」としてコイン運用という「事業」はどうなのか?という論点で記述したいと思います。
事業の見方は様々ですが、単純に“利益”という事だけを考えてみると、日本企業の営業利益率(経費差引後)は5%程度かと思われます。勿論これには、意図的に5%に落としていたり、ギリギリ頑張って、と様々かと思いますが、1年間の売上に対して5%が利益だという単純計算です。
一方、投資回収という意味では、ROI指数が一つの指標になるかと思いますが、業態別に違えどもこれも平均約5%程度と言われています。
要は100投資して5の利益、売上100つくって5の利益。人を雇い、事業所(店舗)を設け、マネジメントし、マーケティングを仕掛け、様々な苦労があって最終的に5%程度の利益だという事です。勿論これはあくまで平均値なので、それ以上の業態も会社も多数存在することは分かりますが、汗水かいて得るものはなかなか現実的に見てもそこまで多くないということです。
実際、当社も同じです。具体的な営業利益率は語れませんが、思ったよりも低い、というのが事実。経費を使いすぎでは?なんていうご指摘もあるかもしれませんが、皆様が保有してるコインの価値を上げるためには市場参加者と市場規模(=需要)を大きくする必要があるわけですから、当社は販促投資は恐らく他社の数倍かけているかと思います。
 
・・・話がそれましたが、「事業」として考えた場合、5%程度の利率。
アンティークコインの年率は?
物に寄りけりですが、年率10~20%上がるであろうコインを取り扱い、ご案内することを目標としておりますので、そのままうまくいけば通常の事業をやるよりもはるかに利率は良いということになります。
「事業」と「投資」は意味合いは異なりますが、事業を投資として考えている場合、またその事業以外に柱を、と考えていらっしゃる方、事業継承を考えていらっしゃる方、様々な方にコイン事業は面白いと思います。
何故ならば、買って保管しておくだけで、何もせずとも利率を確保できるので。※売却をした場合
よく、法人で内部留保が余って・・・という中小企業の経営者の方々からお話をお聞きします。羨ましい限りですが、そういう方こそ、コインでの運用「事業」はお勧めだと思います。
オーナー企業であれば、法人⇔個人もうまく活用できると思いますので。色々なメリットがあるかと思います。
 
また、法人の場合金額の規模が変わるので、より高額なもの=より値上がり率が高く、ボラティリティ(変動率)も低いものが購入、運用できることになるので、そういう意味でも個人よりもメリットが大きいということになるかと思います。
 
ちなみに、これが海外だとさらにメリットがありますね。
 
ご不明な点等、お問い合わせは、こちらまで
0120-773-101 info@unvcoin.com

2017-06-11 01:24:06

コメント(0)

ビットコインは投機!?アンティークコインとの違いは何?

こんにちは!西村です。

最近、ビットコインのニュースが非常に多いですね~。

 

今度はビットコインへ、やはり投機好きだった日本人

日本人投資家の影響で価格が乱高下

 

 

当社のお客様でもやられている方が結構多いので、そういったお客様から色々と教えて頂いておりますが、私は、当社は現状静観している状態です。

実は、導入を、運用を考えようとも思ったのですが・・・

色々と見ていると、あまりの変動率の激しさに、流通としての安定性が低く、正直今はまだ使えない・・・という結論です。毎分、毎秒単位で、大きく価格が変わり、その幅があまりにも大きい、1時間単位でも大きいと上下で10%前後=20%も価格が変わってしまう。。。

 

ふむふむ・・・この現象。コインでも一部つながるところが。

30-100万円台で人気が高いコイン、且つ流通枚数が多いコインに似ています。良い点も悪い点も。

どちらも、需要と供給の供給は限られているものの、需要(顧客)の売り買いによって価格が変動するという簡単な原理原則です。

ただし、この現在のビットコインも、お安めのアンティーク(モダン)コインも、その売り買いのスピードが速い為に、ボラティリティ(変動率)がどうしても高いという事が言えると思います。※このクラスで短期的に利益を出されている方も多数いらっしゃいますが、それはやはり知識に優れている経験者が中心です。

ここからは予測ですが、ビットコインのボラティリティが安定してくるころには(需要=市場参加者が増える)、アンティーク(モダン)コインも安定してくるくらい需要(お客様)が増加してきてくれればと思います。

 

そういう意味では、アンティークコインは中長期的な保全要素を軸として、その結果大きな価格上昇となるという事になりますので、今現在ボラティリティが低いものとして捉えるのであれば、500万円/枚 以上のコインがベストだと思います。※過去全世界の全取引データより

希少性が圧倒的に違いますからね、こうしたコインは。

ご資産が○○億をお持ちの方々とお話をすると、やはりこの辺りの感覚は合致するかと思います。それが、高い物から売れていくという結果が物語っています。

 

ご不明な点等、お問い合わせは、こちらまで

0120-773-101 info@unvcoin.com

2017-06-10 07:00:00

コメント(0)

2年ぶりに見ました!

 こんにちは!現在ヨーロッパに来ている西村です。
まだまだ出張途中ですが、昨日凄い物を発見してしまいました。
取引相手との信用があるので物が何かは言えませんが、日本円売価で約7000-8000万円級の逸品かと。ただ譲って頂けるかどうかはまだ未定、且つ再鑑定に出すので取引ができるとしても8月頃を予定。
ただ、年号は別にしても物として2年ぶりに見る逸品で、年号を合わせると初めてこの目で見たコインでした。
試鋳金貨ですが、恐らく5枚?程度だと思われるものです。
こういう逸品が、訪問するとさらっと無造作にコインが出てくるから、我々はわざわざ時間と経費をかけて出向きます。ちなみに昨日訪問した取引先には、日本人は来たことは無いそうです。まぁオフィスはすごく小さな・・・でしたのでなかなか行かないですよね。
あ、ちなみにこの情報(物が何か)は本当に申し訳ないのですが、どんなお客様にも物は言えません。これは取引先との信用問題につながるので、すいません。
ただ、来週13日からこの数か月で入手した逸品物が勢ぞろいし、展示致しますのでどうぞ銀座店に足をお運び頂ければと思います。
200年~400年ほど前の贈呈用金貨の最高鑑定レベルの逸品(2000~4000万円級)が何枚も一度に見れるのはなかなかありません。
 
 
ご不明な点等、お問い合わせは、こちらまで
0120-773-101 info@unvcoin.com

 

2017-06-09 11:43:20

コメント(0)

2017/06/03 え!?本当に良いものはHPに掲載していない!?

こんにちは!西村です。

地方出張が終了し、本日朝東京に戻って参りました。

様々なお話をさせて頂いている中、お客様から意外な一言が。

「え!?本当に良いものはHPに掲載していない!?」

東京で銀座店にお越し頂いているお客様は、よくよく分かって頂いてるかと思いますが、そうなんです。特に500万円以上のコインになるとほとんどHPに掲載しておりません。我々と直接お話をさせて頂いているご愛好のお客様に直接ご連絡をさせて頂いたり、銀座店にお越し頂いたお客様のみにご案内をさせて頂いております。

500万円を超えてくるコインは値上がりも凄まじいですが、希少すぎて我々もどなたにでもご案内ができるものでもございませんので、個別にご案内をさせて頂いております。そのほとんどが受注を頂戴する形となっていきます。

また、その一部をHPSOLD OUT表示をさせて頂いております。それもその中の一部ですが。。。出し惜しみをしているわけではなく、正直あまりにも件数が多い為に、HP掲載が間に合わないというのが実際で、代行で頂いているお客様のHP掲載も一部遅れてしまっているものもあり誠に申し訳ございません。

 

なので、逸品物をお探しの方がいらっしゃいましたら、お気兼ねなくお問い合わせくださいませ。ご予算があれば、それはこのクラスを保有しておいた方が確実に良いかと。値上がり率、安定性(ボラティリティリスク)、相続評価額(詳しくはお問い合わせを)が全く違いますので・・・。

 

 

ご不明な点等、お問い合わせは、こちらまで

0120-773-101 info@unvcoin.com

2017-06-03 14:27:21

コメント(0)

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5