アンティークコイン

アンティークコインの販売

HOME ユニバーサルコインについて 会社情報 銀座店 情報・予約 ブログ
全商品一覧 会員登録 会員ログイン・購入履歴確認 資料請求 お問い合わせ

rss

 

 

アンティークコイン全商品一覧
アンティークコインイギリス金貨
アンティークコインフランス金貨
アンティークコインイタリア金貨
アンティークコインアメリカ金貨
アンティークコイン価格帯別
投資向けコンテンツ

 

アンティークコインセミナーのお知らせ

 

アンティークコインSALE

 

アンティークコインスイス射撃祭コイン

 

女神&女神像コイン

 

アンティークコイン古代コイン

 

アンティークコインオークション

 (※サービス開始日未定)

アンティークコイン問い合わせ

 

おすすめアンティークコイン
 

鑑定代行
 
アンティークコイン販売代行
 

銀座店予約はこちらから


LINEについて

 

 

HOME»  アンティークコイン(金貨、銀貨)投資、収集、購入を始められる方へ
banner01


[資産運用(投資)] 目的の方はこちらから
banner02


[資産保全] 目的の方はこちらから
banner03



アンティークコインとは?そもそも何なのか?
↓↓↓ 下記をスクロールしてご覧ください ↓↓↓





ようこそ、ユニバーサルコインへ。

突然ですがみなさん、世界の総資産の50%以上が、

総人口の1%以下の人によって保有されていることをご存知ですか?

社会格差、金融不安…政治経済が混沌としているいま、

求められているのは、安全かつ利益率の高い資産保全手段。





投資の王道、株式でしょうか?

ハイリターンが魅力のFXでしょうか?

2020年を見据えた不動産投資でしょうか?

いいえ違います。





いま世界の富裕層に選ばれているのは、
アンティークコインなのです。





「資産保全」「投資」と聞くと、株やFX、不動産投資を連想する方が多く、

このサイトをご覧のみなさまの中にも、運用中の方は多いのではないでしょか。

しかし、アンティークコインの運用ついては、価値、市場規模をはじめ、

日本ではまだほとんど知られていない、というのが現状。

いいえ。知っていたとしても、誰も口に出さないだけ。

そこには、他の人に教えたくない、事実があるのです。



せっかくこのサイトへ来ていただいたので、

アンティークコインの魅力を簡単に説明させてください。

株やFX、金(ゴールド)など、他の運用との大きな違い。

それは、アンティークコインそのものの“数”が限られている、ということ。






つまり


“減ることはあっても、増えることは無い”。




希少性が高いため、その需要と供給の関係性から、

価値が永続的に向上していくのです。




すなわち「価値が上がることはあっても、下がることが無い」というのが

アンティークコインの最大の特徴であり、魅力のひとつ。



「そんなことはあるはずがない!」と思われる方は、

ぜひこちらのグラフをご覧ください。納得いただけるはずです。





あの2008年のリーマンショック時にも、

その価値は動じることがありませんでした。





数多くの投資家に打撃を与えた株の大暴落が、

逆に、アンティークコインの実力を証明する形になったのです。

その価格上昇率は、年平均120%~125%とも言われます。

この数値ですら平均値であり、

100万円以上のものは、150%を超すものも多数存在するのです。





「そんな話、信じられない」という方は、ぜひお問い合わせを。

20年前の価格と、現在の市場価格に、どれくらいの差があるのか。

いくつか実例を挙げながら、ご説明させていただきます。












繰り返しになりますが、



アンティークコインの最大の特長は、

“減ることはあっても、増えることは無い”ということ。




希少価値が高いため、世界中の資産家たちが、

さまざまな国のコインを探し求めています。

アメリカ人がイギリスやヨーロッパのコインを、

ヨーロッパの方がアメリカコインを、まだ数は少ないですが、日本にも、

アメリカやヨーロッパのコインを収集されている方がいる。

国の垣根を超えて、通貨を超えて、いわば世界共通の通貨のような存在なのです。



しかし、欲しいコインは、いくらお金を積んでも手に入らない。

世界に数枚と言われるものや、なかなか市場に出て来ない人気のコイン・・・

そうしたアンティークコイン特有の希少性、

デザインの美しさといった魅力に、

人は収集欲を掻き立てられ、価値はまたさらに上昇しています。

アンティークウォッチやクラシックカーを収集されている方や、

不動産投資をされている方は、

この需要と供給の仕組みはおわかりいただけるはずです。




ここまでご覧いただき、すこしでも興味を持たれた方に、

おすすめしたい本があります。

加治将一・著「カネはやっぱり、アンティークコインにぶちこめ!」







アンティークコインの値上がりの秘密が書かれており、

数年前の出版依頼、問い合わせが急増中です。






また、わたくしどもユニバーサルコインに

問い合わせいただいた方には、

他では決して手に入らない豪華カタログをはじめ、

盛りだくさんの資料を贈呈中。

いますぐ資料請求を!













今後、アンティークコインの国内市場は、どうなるのか?

誰もが気になることろではないでしょうか。




前述の通り、アンティークコインの価値=価格は、

需要と供給の関係性によって大きく変動していきます。

よって、その「需要」=今後の市場参加者が増えれば増えるほど、

「供給」されるコインは減り、価値は上昇していく…という構図に。

現在も一部のコインでは1年で2倍という伸び率を見せていますが、

まさにその「需要」が増えていくことで、価値上昇は安定的に継続するのです。



“円は2014年1年で20%、2013年から2年で30%もその価値を下げました”



このようなさまざまな経済情勢の不安から、

すでに資産家や投資家、医者や公務員のいわゆる






“勝ち組”と呼ばれる方々は、

預金、資産をアンティークコイン=実物資産で

資産保全をされています。






実際、仕入れのためにヨーロッパ、アメリカの数々のディーラー、

資産家と話をしていると、コイン長者はもう何年、何十年も以前から、

アンティークコイン=実物資産で資産保全していることに気付かされます。

「貨幣学」は欧米では周知の事実で、

先進国のうちこの学問がないのは日本だけなのです。

アンティークコイン市場の今後の可能性は、データでも示されています。

以下のグラフをご覧ください。








GDPから比較すると、まだ日本は非常に小さな規模。

ポテンシャルは充分、市場拡大は必至です。






しかし



もちろんリスクもあります。




そのひとつが、情報開示の問題。

日本国内のアンティークコイン業界は古くから存在し、


正確な情報がきちんと開示されていないことが多々あります。



そのため





収集法を間違えてしまうと、大損する危険性も…。

正確な情報をご提供しますので、

ぜひ一度当社までお問い合わせを。














ここまで読んでいただいたみなさんには、

アンティークコインの素晴らしさ、面白さ、

なぜこれほど多くの資産家やコレクターを夢中にさせるのか、

おわかりいただけたのではないでしょうか。

最後に、アンティークコインが資産運用に適している理由。

その5つのメリットをまとめてご紹介いたします。





1億円の札束や金の延べ棒をポケットに入れて持ち運べますか?

アンティークコインなら、世界中どこへでもすぐに持ち運べます。





株券のような紙切れでも、バーチャルな電子決済でもありません。

コインは歴史ある実物資産。その揺るぎない確かさは大きな強みです。





不動産には固定資産税、車にはメンテナンス費用がかかります。

コインには管理費用や面倒な手間はゼロ。税金もかかりません。





アメリカの大手鑑定会社がグローバルな基準でコインを鑑定。

他のアンティーク品と違って確かな世界基準があるから安心です。




皆様が密かに期待なさっているのは、この点ではないでしょうか。

紙面で具体的なことは語れませんので、ぜひお問合せください。







ほかにも「どんなコインから始めたらいい?」

「考えられるリスクは?」「業者選びのポイントは?」など、
次々と疑問がわいてきたはずです。






資料請求いただいたお客さまには、

リスクを含めた業界の裏話的なもの、値上がりの見込める具体的なコインのご紹介、

運用されている資産家の方々の実際の言葉等を赤裸々に開示しております。






まずは、下の資料請求ボタンをクリック。

ひとつひとつの疑問に、丁寧にお答えします。


















もう少し具体的な「投資コイン」「資産保全コイン」について知りたい方は

こちらをクリック






Unyoubanner
↑↑↑ クリック ↑↑↑