Exclusive Coin Collection


 

この度、「憧れとして死ぬまでに一度は見てみたい」…
そんな幻レベルのコインが、急遽取扱い可能になる予定でございます。
ちなみに、数千万~億円/枚 以上のクラスのものになります。

恐らくこの機を逃すともう二度と目にすることは出来ないであろう、
そういっても過言ではないコインです。

分かる方には見ただけで眠れなくなるほどの興奮を呼ぶ、
世界の逸品、まだ全てを公開できないのが心苦しいですが、その一部をご覧下さい。

購入ご希望のお問い合わせを頂いた方だけに、
これ以外の逸品を含めた全ラインナップをご案内致します。


----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 
 

★イギリス ジェームズ2世 1687年 5ギニ―金貨 MS61



【発行枚数】不明
【規格】重量約41.75g/直径約38.0mm

ジェームズ2世(在位1685~1688年)は、先王チャールズ2世の弟。少年時代は、イングランド内戦(清教徒革命)により、兄と共にヨーロッパ各国を転々としたと言われています。そのような状況下で、軍人として名を上げ、後にイングランド王として即位した兄の元で海軍を束ね、英蘭戦争(1665~1674年)を勝利に導きました。1685年、52歳で即位しますが、熱心なカトリック教徒だったジェームズ2世は、プロテスタントが多数派を占める議会と対立。これらの問題が後の「名誉革命」(イギリスの立憲君主制確立の契機)へとつながっていくこととなりました。



★イギリス ウィリアム&メアリー 1693年 5ギニ―金貨 MS61


【発行枚数】不明
【規格】重量約41.75g/直径約36.0mm

ウィリアム3世とメアリー2世は、議会を無視した統治をおこなった前国王ジェームズ2世を追放した革命の最中で、新しい国王夫妻としてイギリスに迎えられた人物たちです。彼らは、イギリス・オランダ両国間の関係構築のための政略結婚で結ばれたため、結婚当初、夫婦仲は悪かったと言われていますが、しだいに関係は修復していきました。夫婦揃ってのデザインは珍しく、しかも大型金貨のため、大変人気のある一枚です。





★イギリス ウィリアム3世”ファインワークス”1701年 5ギニ―金貨 MS62


【発行枚数】不明
【規格】重量約41.75g/直径約36.0mm

ウィリアム3世は、1689年に妻メアリー2世とともに共同統治の形態を採った国王でしたが、1694年に妻が亡くなると、そのまま単独で王位に就きます。このコインは単独王位時代に発行されました。貨幣の鋳造技術としては、1701年のみFine Works(ファインワークス)”と呼ばれる彫が深く、精巧な出来栄えとなっており、その5ギニー貨がまさにこの金貨。そのため、他の5ギニーと比較した際に、プロでもグレードを間違えるほど。それだけこの年だけ出来栄えがよく、高額と取引されています。





★イギリス アン女王 1706年 5ギニ―金貨 MS63


【発行枚数】不明
【規格】重量約41.75g/直径約36.0mm

この1~2年で値上がり激しい英国金貨にあって、大型金貨の中で、極端に良い状態のものが少ないのがこの5ギニー。多くの5ギニー金貨が、Repaired(修正)、Cleaning(洗い)等々のデメリット表示が付くなど、きちんと鑑定番号がつかないものがほとんどです。さらに、アン女王のギニー金貨は、1702~1714年にかけて発行されているものの、取引数が非常に少なく、価格も高騰し続けている逸品です。


 




★イギリス ジョージ1世 1716年 5ギニ―金貨 MS62

【発行枚数】不明
【規格】重量約41.75g/直径約36.0mm

ジョージ1世のギニー金貨は、1714年~1727年まで毎年製造されましたが、今回、ご紹介する5ギニー金貨は“4年分(1716, 1717, 1720, 1726)”のみ発行されたもので、大変稀少な1枚となります。1~2年で値上がり激しい英国金貨にあって、大型金貨の中で、極端に良い状態のものが少ないのがこの5ギニー。その為、ほとんどが裏から裏での取引になっており、ひとたび市場に姿を表すと“オークションレコード”を更新するほどの希少性を兼ね揃えています。

">




★イギリス ジョージ2世”LIMA” 1746年 5ギニ―金貨 MS63


【発行枚数】不明
【規格】重量約41.75g/直径約36.0mm

ジョージ2世のギニー金貨は、その在位33年間に表面の肖像が8種、裏面は5種のデザインが使用されました。特に国王の肖像の下部に『LIMA』刻印されているタイプは、ジョージ・アンソン提督が世界一周した折に、スペインの通商破壊により、ペルーで獲得した金銀で製造した事を証した刻印を示しています。希少性が高い逸品のため、ほとんどが裏から裏での取引になっており、ひとたび市場に姿を表すと“オークションレコード”を更新するほどです。




★イギリス ジョージ2世 1748年 5ギニ―金貨 MS63


【発行枚数】不明
【規格】重量約41.75g/直径約36.0mm

この1~2年で値上がり激しい英国金貨にあって、大型金貨の中で、極端に良い状態のものが少ないのがこの5ギニー。多くの5ギニー金貨が、Repaired(修正)、Cleaning(洗い)等々のデメリット表示が付くなど、きちんと鑑定番号がつかないものがほとんどでありますが、こちらはMS63と貴重な1枚となります。5ギニーを一枚は!?とお考えのお客様はご検討いただければと思います!






★イギリス ジョージ3世”インコラプタ” 1817年 銀打ち試鋳貨 PR65


【発行枚数】25枚程度(※銀打ち貨及び金打ち貨を併せて)
【規格】重量約28.87g/直径約―mm

彫刻師ウィリアム・ワイオンが手掛けた数々のデザインの中で、「ウナとライオン」「スリーグレイシス(三美神)」と同等の人気の誇る「インコラプタ」という愛称の試作貨幣。1658年銘のオリバー・クロムウェルのクラウン貨の紋章のデザインをアレンジし製作されるとともに18枚の銀打ち貨と7枚の金打ち貨を合わせて25枚が特別製作と言われています。知る人ぞ知る逸品の一枚。




★イギリス ヴィクトリア女王”ウナとライオン”1839年 5ポンド金貨 PF65UCAM


【発行枚数】400枚
【規格】重量約39.94g/直径約36.0mm

1839年に発行された「ウナとライオン」デザインのコインは、“世界で一番美しい金貨”とされ、今日、アンティークコインを代表とする世界の一枚であり、コレクターの憧れの1枚とされています。世界一の彫刻師ウィリアム・ワイオン(Wiliiam Wyon)のデザインで、女王の築く国家の繁栄を願い、“「ウナ」=ヴィクトリア女王、「ライオン」=英国”と表されています。ちなみに、「ウナ」とは、英国詩人エドモンド・スペンサーの著作『妖精の女王 The Faerie Queene』の登場人物。


※画像は一部参考となります。
 

価格や入荷状況については現在調整中でございます。
その他のコインについても公開が可能となり次第、順次ご案内をさせていただきます。


 

詳しくは、
下記までお問い合わせください。

TEL:0120-773-101TEL:0120-773-101
〒104-0061
東京都中央区銀座5−8−5 ニューギンザビル10号館 5F

お問い合わせフォーム

来店予約する