動画で見るアンティークコイン


価格帯から探す

年代から探す

国から探す

シリーズから探す

素材から探す


HOME»  古代コイン»  古代ローマ 306-337年 コンスタンティヌス帝 ソリダス金貨 AU Strike 5/5 Surface 4/5 (NGC)

古代ローマ 306-337年 コンスタンティヌス帝 ソリダス金貨 AU Strike 5/5 Surface 4/5 (NGC)

基本情報
重量:4.47g 打刻5/5 表面状態4/5 ニコメディア(現トルコ北西部・イズミット)発行

59コンスタンティヌス帝のソリダス金貨となります。


コンスタンティヌス帝は、先帝ディオクレティアヌスの創始した専制君主制(ドミナトゥス)を確立し、ローマ帝国を再統一、新都コンスタンティノープルを建設しました。また、キリスト教を公認するという大転換を図った、ローマ帝国後期の最も重要な皇帝です。


歴史上でも「大帝」と尊称付きで呼ばれるとともに、東方カトリック教会、正教会などでは、“聖人”とされています。
コンスタンティヌス帝は、先帝ディオクレティアヌスの創始した専制君主制(ドミナトゥス)を確立し、ローマ帝国を再統一、新都コンスタンティノープルを建設しました。また、キリスト教を公認するという大転換を図った、ローマ帝国後期の最も重要な皇帝です。


「大帝」と尊称付きで呼ばれるとともに、東方カトリック教会、正教会などでは、“聖人”とされています。

コンスタンティヌス帝は、ハイパーインフレとなったローマ帝国後期、そのインフレを抑制、改善しようと、貨幣制度を一新し、再び地中海交易を活発にするための基軸通貨として、ソリダス(ソリドゥス)金貨を発行しました。意味は「完全な、純金の、信頼のおける」
現在のドル記号はソリダス(Solidus)に由来しています。 


それまでのアウレウス金貨から通貨単位名も変わり、大々的な改革を実施しようとしたことが伺える貨幣史上、重要な位置を占める同金貨です。

表面:月桂冠を被るコンスタンティヌス1世の肖像
     〈CONSTANTINVS P.E. AVG〉の文字



裏面: 王冠を被り軍装した立ち姿のコンスタンティヌス帝が、
立膝をつき懇願する二人に向かって軍旗を掲げ、縛ら
れた野蛮人に向けて盾を地面につきさしている図柄
〈VICTOR OMN IVM GENTIVM 〉と下欄に鋳造所〈SMN Γ 〉の文字



1950年にギリシアで発行された、旧ドラクマ紙幣には彼の肖像が使用されました。
             

 

  • 古代ローマ 306-337年 コンスタンティヌス帝 ソリダス金貨 AU Strike 5/5 Surface 4/5 (NGC)

  • 型番・品番

    4372532003

  • 販売価格

    1円(税込)

  • 会員価格

    0円(税込)

  • 在庫

    完売御礼

SOLD OUT
  • ●ビットコイン決済が可能となりました!
    ユニバーサルコインではビットコインによる決済が可能となりました。
    急騰を見せるビットコインで増えた資産を、安全資産に移し替えることが可能です。詳しくはこちら


    ●商品のお届けについて
    このコインは、日本国内にて厳重に保管をしておりますので、ご入金確認後、24時間以内に出荷させて頂きます。
    尚、希少で高額品の為、保険を付けたゆうパックor他配送便にてお届けとなります。

関連商品