全国出張案内2

価格帯から探す

年代から探す

国から探す

シリーズから探す

素材から探す


HOME»  What is "RARITY"? レアリティって何?

参考元:Alexandar Publishing社発行 2000年
   「ENGLISH PATTERN TRIAL AND PROOF COINS IN GOLD」

イギリス試鋳貨のバイブル本
ENGLISH PATTERN TRIAL AND PROOF COINS IN GOLD

イギリスコインの試鋳貨、プルーフ貨専門のカタログです。
オークション等で、コインの商品説明の際に使われる
“WR-49”(共同著者の頭文字WilsonとRasmussen)や、
希少性を表す”R”の数字は、このカタログのナンバーが適用されています。
 
RARITY GUIDE(希少性のガイドライン)には、
以下の様に記述されています。
「このタイプの意見は主観的なものでしかないが、著者は様々な情報源から、
特にモンタギューの販売から現在までのすべての主要なオークション記録から
できるだけ多くの情報を収集するよう努めてきた。」

R.7~R.4までは、判明している枚数が記されており、
R.3は21~50枚程度、R.2は51枚~100枚程度、
R.は100枚以上だと推測されます。


 

参考元:Alexandar Publishing社発行 2000年
           「ENGLISH PATTERN TRIAL AND PROOF COINS IN GOLD」P. 535

下部には以下のように記されています。
「希少性(Rarity=R)の指標がないことは、コインが一般的であるか、少なくとも市場で
合理的かつ定期的に、入手が可能なコインであることを意味する。」

 

いま、R付きコイン在庫ございます!
(早い者勝ちです!)

 
 


 

R. 3 - Extremely Rare 

英国 1823年 ジョージ4世 2ポンド金貨 PR63+CAM (PCGS)

【発行枚数】21~50枚程度 (R. 3)
【規格】重量約16.01g/直径約28.4mm
【価格】お問い合わせください

1823年発行の世界的な珍品、さらに縁にはデザイナーのJohann B. Merlenの銘が輝きます。
仮にこれが5£金貨であったらいくらになるのでしょうか?
実際には存在しておりませんので分かりませんが、同年代の同R付きのウィリアム4世の5£金貨は1億円はゆうに超えます。昨年海外ディーラーから2億円以上でオファーが来ていたのを思い出します。
2ポンドで1000万円前後というのはまだお安いというのが市場の評価ではないでしょうか・・・。


※価格、詳細はVIPサイト(有料会員)にて

 


 
 

R. 6 - 3 to 5  specimens known 

英国 1663年 チャールズ2世 クラウン金打ち試鋳貨 PR58 (PCGS)

【発行枚数】3~5枚程度 (R. 6)
【規格】重量約41.75g/直径約36mm
【価格】お問い合わせください
英国の造幣局で史上最高の彫刻家の1人と評されるJohn Roettiers氏によって制作された本コインは、1660年の王政復古後、今までのハンマー方式(職人がハンマーを用いて手打ちでコインを製造する方式)から機械方式へと完全に変わった時期に制作された歴史的逸品。
発行枚数は5枚程度とされますが、正確な枚数は不明であり、その所在は鑑定されたこの1枚しか確認されていません。
5ギニー金貨のまた更に以前の、まさにイギリスの国家としての幕開け時に、最高峰の技術で作り上げられた本コイン。
裏面の二つのCが重なった図柄は、どこかのブランドのマークに似ていると思うのは私だけでしょうか・・・。
歴史の事実のみを語るコイン、このデザインを誰が見て、何をインスパイアしたのか!?
考えるだけでロマンを感じます。
そしてこの一枚は世界で唯一品、まさにこれを手にできる人も、ただ一人という超一級品!

 ※価格、詳細はVIPサイト(有料会員)にて

まだ他にも、Rarityが7(1~2枚しか現存枚数が分かっていない)の超希少コインが、

銀座ギャラリーではご覧いただけます。

元来、試鋳貨は造幣局から出てはいけないもの。

なぜならこれから作成するコインのひな型であり、造幣局で保管されるべきものだからです。

世界中を探しても、数枚しかなく今後所有するチャンスもなかなかございません。

この機会をぜひお見逃しなく。

詳しくは、
下記までお問い合わせください。

TEL:0120-773-101TEL:0120-773-101
 

お問い合わせフォーム

来店予約する