価格帯から探す

年代から探す

国から探す

シリーズから探す

素材から探す


HOME»  10月生まれの方へ - To customers born in October -

1760年10月25日 ジョージ3世 
グレートブリテン国王兼アイルランド国王 即位

 

現在から遡ることおよそ258年、1760年10月25日
 
先王であるジョージ2世が77歳の誕生日目前である1760年10月25日に急死、
その孫であるジョージが、ジョージ3世として王位を継承しました。

  

 戴冠式の肖像画、アラン・ラムゼー作、1762年。

ジョージ3世は即位演説で議会に
「この国で生まれ、教育をうけたわたしは、イギリスの名を誇りとする」と
宣言しました。
 
 
 
 


 

ジョージ3世とは

生没:1738年6月4日~1820年1月29日(81歳没)
在位:グレートブリテン王:1760年10月25日~1800年12月31日
連合王国国王:1801年1月1日~1820年1月29日
戴冠:1761年9月22日

 

それまでの全てのイギリス王よりも寿命と治世が長く、
その生涯は多くの軍事紛争に彩られた

バッキンガムハウス(1710年)
 

先王ジョージ2世の孫。ジョージ4世、ウィリアム4世の父親にあたります。

王位を継承した際、彼はまだ独身だったため嫁探しが急がれ、
翌1761年9月8日には、セント・ジェームス宮殿のチャペル・ロイヤルで
シャーロット・オブ・メクレンバーグ=ストレリッツと結婚しました。
(なんと、2人は結婚式の日に初めて会ったそうです。)

その2週間後の9月22日、2人はウェストミンスター寺院で戴冠しました。

ジョージ3世は、祖父や息子たちと違い愛人を抱えたりせず、
長い間、幸せな結婚生活を送ったそうです。

2人は9男6女、計15人の子宝に恵まれました。
その中からアンティークコインの世界でも有名な
ジョージ4世と、ウィリアム4世がイギリス王として後に即位しています。

1762年、ジョージ3世は家族の別邸として
バッキンガム・ハウス(現バッキンガム宮殿)を購入しました。
当初は煉瓦のみで建てた非常に粗末な邸宅に過ぎなかったようです。
(画像ご参照ください。)



 
 
表面:ジョージ3世の右向き肖像
〈GEORGIVS III DEI GRATIA.〉の銘記


裏面:英国の紋章(すなわち王の紋章)

〈M.B.F.ET.H.REX.F.D.B.ET.L.D.S.R.I.A.T.ET.E〉の銘記
発行年〈1787〉(1787年)の銘記
 
1760年から1801年まで、グレートブリテン王としての紋章

“1787年 ジョージ3世 スペード ギニー金貨”


【発行年度】1787年
【発行枚数】不明
【規格】重量8.16g/直径22mm



1787年に発行されたジョージ3世のギニー金貨。
しかもプルーフ鑑定がついており、DEEP CAMEOがついております。

PCGSの鑑定枚数は、こちらの1枚のみとなっております。

裏面の紋章を逆さにすると、トランプのスペードのように見えることから
“スペードギニー”と呼ばれることもあります。

ジョージ3世の5ポンドや、5ギニーは、ほぼ入手不可能ですが、
こちらのギニーも大変希少性の高いコインとなっております。


ご興味ございましたら、下記よりお問い合わせください。
 

現在、在庫がございます。下記よりご覧ください。

オンラインショップに遷移します

詳しくは、
下記までお問い合わせください。

TEL:0120-773-101TEL:0120-773-101
 

お問い合わせフォーム

来店予約する